【要請書送信先都議会議員一覧】
平成25年執行 東京都議会議員選挙が日本存亡に係わる重要な選挙である理由

【都議選街頭演説集】【都政に対する要請書】

【2016年東京都知事選挙開票結果】

都議会インターネット中継][人権擁護法案に対する要請書] [経済・政治の掲示板

参議院で人権擁護法案を偽装した公明党のマイナンバー法案が成立しました。 
この法律によって、3条委員会の強力な権限を持った人権擁護委員会に替えて同様な権力を持っ
ている特定個人情報保護委員会が設立されることになりました。
在日朝鮮や反日支那の勢力が支配する日本人社会の破壊者創価学会公明党が日本の中に別の国を
作る強力な権力が与えられているのです。 国家公安委員会、警察や裁判所も手出しの出来ない
この特定個人情報保護委員会が公明党が支配すればカルト教団創価学会が日本全体を支配するよ
うになります。
詳細は【関連法案】人権擁護法案を偽装したマイナンバー法案【マスコミ隠蔽の掲示板】をご覧下さい。
所謂、池田大作の言う総体革命が達成されるのです。
それではどうしたらよいのでしょうか、 今回の東京都議会議員選挙で自民党が過半数(64議席)の議席を
獲得して都議会が持つ権限、宗教法人の許認可権限を行使する。 カルト教団創価学会の宗教法
人の認可を取り消す決議をさせることです。 6月23日(日)の東京都議会議員選挙に向けて、
日本の安全安心の為に東京都民にお願いします。 頑張りましょう。
これは保守・愛国派の都議会議員の選挙区別議員名一覧表。【都政に対する要請書】の電子メール送信先はこちらをクリックして下さい。
メールアドレスの無い議員に送付する場合は要請書を印刷してFAXを送りましょう。
反日売国政党の市民の会や民主党を排除しながら公明党の議席を減らす難しい戦いが必要です。 自民党の議員に都民の思いを託しましょう。
愛国を叫ぶ都議会議員はいても、売国を叫ぶ都議会議員はいない、議員の生の声、活動報告を聞こう。
政党(推薦)愛国度 議員名 選挙区 当選回 議員名をクリックすると公式ホームページを表示します。

【新党勝手連の掲示板】へ